iPhoneアンテナ不調!修理の必要性を判断できるポイント5つ

iPhoneアンテナ不調時のセルフチェック方法を解説

(iPhoneの電波の受信状態が悪い、Wi-Fi接続してもすぐに圏外になってしまう)

このような症状が出たらアンテナの故障が考えられます。

ただし、故障以外の原因で圏外になっていることもあります。

壊れていないのに修理代金を払うのはまったくの無駄遣い。

でも逆に修理が必要なのに放置していると取り返しのつかないことになります。

修理が必要なのか?それとも不要なのか?

セルフチェックの方法をお教えします。

iPhoneアンテナ修理の要・不要をセルフチェック

ひょっとしてiPhoneのアンテナ部分を手やケースでふさいでしまっていませんか?

モデルによって位置が若干異なりますが、WiFiアンテナ(無線LAN用)とセルラーアンテナ(携帯回線用)が本体上部と下部にそれぞれ内蔵されています。

まずはケースを外し、普段の持ち方を変えて受信状態の改善が見られるか試してください。

改善が見られなかった場合、以下の手順でセルフチェックしてください。

もし改善されなければ、修理が必要だと判断すべきでしょう。

1. iPhoneの設定をチェック

まず基本的なことですが、機内モードがオンになっていないか確認しましょう。

次にWi-Fiを一度オフ、その後に再びオンにして圏外の表示が消えるかWi-Fiに繋がるかを確認しましょう。

2. Wi-Fi環境をチェック

iPhone自体には問題がなく自宅やオフィスのWi-Fiルーターに問題がある場合があります。

Wi-Fiルーターを再起動して繋がるかどうか確認しましょう。

3. iPhoneのソフトウェアをチェック

iPhoneを再起動します。

深刻な問題でない場合は再起動するだけで解決する場合があります。

次にiPhoneのiOSのバージョンが最新でない場合は最新バージョンにして圏外表示が解消されるか、

Wi-Fiに繋がるか確認してください。

4. iPhone内部への浸水をチェック

iPhone内部に水分が侵入して基盤が腐食して接触不良を起こしている可能性があります。

iPhone本体側面に液体侵入インジケータがありますので確認してください。

赤くなっていなければ水分の侵入による原因は排除できます。

5. iPhoneを落としたことはありますか?

iPhoneを落としたことはありませんか?

衝撃でアンテナが接触不良を起こしている可能性があるほか、

アンテナ自体が繊細なパーツですので落下などの衝撃で壊れている可能性もあります。

以上すべてチェックしても解決しない場合には街の修理店などに相談するのが良いでしょう。

基本的にはパーツ交換のみで済むケースがほとんどで作業工程もだいたい15分程度で完了します。

費用も4,000円前後と費用もさほど高額ではありません。

Wi-Fiに関して、iPhoneはWi-Fiアンテナと制御チップで構成されているので、

アンテナ部分の故障であればパーツ交換で完了しますが制御チップが故障している場合は修理が困難となります。

以上、セルフチェック終了です。

もし改善しない場合は、マザーボード等の致命的な故障に至る前に

修理店に相談することをおすすめします。

ナインカラットのガラスコーティング

保護フィルムに代わるiPhone保護ツールとして人気急上昇中です。

修理とともにiPhoneをガラスコーティングしておくことをおすすめします。

耐衝撃

国内最高硬度(9H)のガラスコーティング剤を使用します。

衝撃に強くなりiPhoneが割れにくく

ヒビも入りにくくなります。

iPhoneアンテナの修理後に施工しておけば、再発防止になります!

耐切創

コーティング剤をiPhone全体に塗布しますので本体すべてを傷から守ります。

保護フィルムは角の部分を傷から守ることができません。

そしてガラスコーティングで覆われた画面は、鍵や硬貨で擦れても傷が付きにくくなります。

耐汚性

施工後、約3週間で最高硬度の9Hになります。

指紋や皮脂汚れだけでなく、

ファンデーションなどの化粧汚れが付きにくくなります。

汚れが付いてもサッとひと拭き!

簡単に汚れが落ちます。

気泡なし

保護フィルムや強化ガラスは気泡が入って見た目が悪くなります。

貼った時は気泡がなくても、

時間の経過とともに気泡はどうしても入ってしまうもの。

しかし、ガラスコーティングなら

コーティング剤と画面の間にスキマが全くありませんので気泡やホコリ、ゴミがいっさい入りません。

iPhoneアンテナ修理と一緒にガラスコーティングがおすすめ

見た目がグッとよくなります。

指通りがなめらか

ガラスコーティング施工後約3日後から指通りがスムーズになり操作性が向上します。

保護フィルムよりも断然画面がクリアになります。

キズが目立たない

既にキズが付いてしまっているiPhoneもガラスコーティングで傷が目立たなくなります。

新品のiPhoneを購入したら、傷が付く前にガラスコーティング!

いつまでも新品同様の美しさを保てます。

安全

ナインカラットでは純国産で無機質のガラスコーティング剤を使用しています。

紫外線による劣化や剥離も一切ありません。

安価で粗悪な海外製品の保護フィルムやケースは

人体に有害で手荒れや肌荒れの原因になります。

しかし、ナインカラットのガラスコーティングならどなたも安全にご使用いただけます。

抗菌仕様コースなら、電磁波も低減!

「抗菌仕様コース」をお選びいただきますと、雑菌を寄せ付けず電磁波も低減できるので

健康に気を遣う皆さまには特におすすめです。

iPhoneアンテナ修理後はガラスコーティングで再発防止!

詳しくはぜひナインカラット各店にお気軽にお問い合わせください。

スタッフが丁寧にご説明差し上げます。

ナインカラットのお店を探す



「みんなで日本中のスマホをピカピカ・スベスベにしよう!」

ナインカラットではスマホガラスコーティングの代理店になっていただける仲間を募集しています。

(代理店業務の詳細がよくわかるeBookを無料ダウンロード配信中!)

詳しくは代理店募集のご案内ページをご覧ください。



ホーム