スマホコーティング 剥がれの原因究明と絶対に後悔しない次の一手

スマホコーティング剥がれの原因

画像提供:ナインカラット横浜

スマホコーティング剥がれの原因について

スマホの画面は、元々製品出荷時にコーティングが施されており指紋や汚れが付きにくくなっています。

ただし、衝撃や傷から守るほどの硬度はありませんので、スマホを使用するにつれて徐々に剥がれていき、画面の汚れが落ちにくくなっていくのです。

そこで、市販されているスマホコーティング剤を購入して自分で塗りなおすユーザーがいますが、

「あっという間にスマホに塗ったコーティングが剥がれた!」

少なくともナインカラットではこのような事例は全くないのですが、市販のスマホコーティング剤を購入してご自身で塗った人の声としてしばしば耳にします。

スマホコーティング剤の品質が剥がれの原因?

あまりに粗悪な製品なら話は別ですが、塗ったコーティング剤がパリパリ、ペリペリと剥がれることはまず考えられません。

スマホコーティング剤の種類に注意

ナインカラットが使用する溶剤は純度100%のガラスコーティング剤で市販されているものとは違いプロ向けです。

防弾ガラスをナノ化した溶剤で、施工後に剥がれることはありません。

一般的なコーティング剤は、フッ素系と言われるものが多いようです。

塗布すると光沢が出て艶やか、指紋も付きにくくなりますが、効果持続性が2~3ヶ月と短いため、ユーザーは「スマホに塗ったコーティング剤が剥がれた」と感じるのかもしれません。

ナインカラットは施工後1年はじゅうぶん効果が持続します。

それと市販の溶剤は硬度も疑問で、擦れに弱いとの報告もあります。

衝撃にもどこまで耐えられるか疑問です。

これに関しても、ナインカラットのスマホコーティング剤は様々な衝撃や擦りに対し基準を満たした製品であり、硬度は国内最高の9H。

あなたの大切なスマホを傷から守ることが可能です。

施工手順ミスによる剥がれ

あと考えられるスマホコーティング剥がれの原因は「前処理」が考えられます。

スマホコーティング剤を塗布する前にクリーニングが必須なのですが、ナインカラットではIPAアルコール(5倍希釈:アルコール1に対して水4)を使って油分を徹底的に取り除きます。

仮に油分が残ったままスマホコーティング剤を塗布すると剥離する可能性があるからです。

スマホコーティングはナインカラットへ!

スマホコーティング剤を剥離させる薬剤はありません。

ご自身で塗って、万が一失敗してもやり直しができないのです。

ナインカラットでは、すべての店舗において知識・技術・接客レベルを満たした専門スタッフが施工します。

ナインカラットのガラスコーティングは「強さ」「美しさ」「抗菌」「電磁波低減」「安心・安全」と保護フィルムに比べとても高機能。

にもかかわらず、価格はとてもリーズナブル。

スマホコーティング値段

施工時間(スマホ片面)は約15分、施工直後からお使いいただけるのでたいへんお手軽です。

ご自身でやってみてスマホコーティングが剥がれてしまったら購入したお金が無駄になります。

スマホコーティングはぜひナインカラットにお任せください。

お申込みについて

ナインカラット各店舗に直接ご依頼ください。

施工時間が短く、すぐにスマホをご使用いただけますのでたいへんお手軽です。

どちらの店舗も技術水準を満たしたスタッフによる施工。

安心してご利用ください。 

スマホコーティング店舗一覧

ナインカラットのスマホコーティングは剥がれも気泡もなく

あなたのスマホをいつまでも新品同様の美しさに保ちます。

驚きの強さと美しさをあなたに。

皆さまのご来店・お問い合わせをスタッフ一同、心よりお待ちしています。


スマホガラスコーティング代理店募集のご案内

ナインカラットではスマホコーティングの施工代理店になっていただける仲間を募集しています。

(代理店のお仕事内容・運営費用がよくわかるeBookをダウンロード配信中)


ホーム